「神戸サウナ&スパ」の魅力をお届けします。


by kobesaunafan

カプセルホテルは朝食バイキング付

神戸スパ&サウナ」のカプセルホテルは朝食バイキング付です。以前はお粥のサービスだけだったのですが、朝食バイキングになりました。場所は前回紹介の8階レストラン「ルオント」で。

内容は、和朝食定番+コンチネンタルブレックファーストといったメニュー構成。
f0176301_2125191.jpg
朝食はどうしてもお米じゃなくては!という方は白飯かお粥。パン派の方にはトーストとロールパンが選べます。勿論、両方でもOKです(笑)
おかずは焼魚、玉子焼き、かまぼこ、冷奴、納豆、味噌汁…などの和食やスクランブルエッグ、ソーセージ、ポテトフライ、チキンナゲット、コーンポタージュ…などの洋食メニューが。和食の惣菜3皿は日替わりで。今日はヒジキ、筍煮物や春雨和え物でした。
その他、コールスロー、生野菜各種のサラダやヨーグルト、フルーツカクテルのデザート。
ソフトドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、日本茶。
f0176301_21253743.jpg

f0176301_21255114.jpgビジネスホテルの味気ない朝食サービスやバイキングなんかと比べものにならないくらいがんばってますよ。場所もホテルロビー横なんかではなくレストランとしての雰囲気ある場所ですし。
今回も朝風呂後ということもあり、お腹いっぱい食べてしまいました。

カプセルホテルの朝食なんて…と期待されていない方も多いかと思いますが、かなり納得いくかと思いますよ。
しかも4500円(上段)の宿泊料で温泉も利用できて、この朝食付ならコストパフォーマンスは正直高いかと。ビジネスホテルでなくても「神戸スパ&サウナ」のカプセルホテルに満足できる理由のひとつです。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-06-30 21:22 | カプセルホテル(付帯施設)