「神戸サウナ&スパ」の魅力をお届けします。


by kobesaunafan

神戸サウナ&スパの「こだわりサウナ」

神戸サウナ&スパには4つのサウナがあります。2つのサウナは過去紹介しました。ロウリュサービスが人気の「メインサウナ」。そして、材木からストーブ、桶、そして以前紹介した「ヴィヒタ」(白樺の枝)などすべてフィンランド直輸入の「フィンランドサウナ」。

今回紹介するのは「ハマーム」です。トルコ独特のものでテレビや雑誌などで見たことがあるかと思います。座る処や寝そべる処含め施設内は全て大理石でできていて、オンドル式で温かくなっています。
f0176301_11234521.jpg
蒸気いっぱいのサウナで、室温を常に40度をキープしているそうです。どこに寝そべっても石から伝わる熱で体を温めることができ、ある意味、岩盤浴ですね。「サウナは熱いから苦手」だという方にはよいかと思いますよ。寝そべってると心地よい温かさが深~く伝わってきてリラックスできます。

もう一つは「塩サウナ」。サウナ内に入ると大量の塩が敷き詰められています。その塩を全身にすりこんで身体の新陳代謝を促したり、余分な水分を取り除いたりします。
他の施設でこの塩サウナは見かけなにのでは?僕も、こちらでが初体験でした。塩を使うことで配管がすぐ錆びるので通常の温浴施設では取り入れないそうです。
f0176301_11243567.jpg
塩にもこだわっているとのこと。四国産の天然塩「讃岐塩」を使用しているそうです。一度、試してみてください。肌がツルツル、しかも引き締められた感じがいいですよ。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-11-20 11:27 | 神戸サウナ&スパ