「神戸サウナ&スパ」の魅力をお届けします。


by kobesaunafan

カテゴリ:カプセルホテル(付帯施設)( 10 )

館内着

神戸サウナ&スパでは館内着で過ごします。
上着は半そでだけ、パンツは短パンと長パンがあります。それぞれブルーとグリーンがあって、サイズもL、LL…とあります。
f0176301_11503065.jpg
なお、ロッカーには短パンだけの用意ですが、お風呂の脱衣所に上着など全て綺麗に並べてあって、自由に選べるようになっていますよ。
f0176301_11504443.jpg

[PR]
by kobesaunafan | 2009-04-06 11:54 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパのカプセルホテル宿泊者は、結構、満足いく朝食バイキングが無料です。
通常、朝食バイキングの時間は朝6時から9時まで。(土日祝は9:30まで)
今月、宿泊した際に、その時間が延長になったことを知りました。
f0176301_10225643.jpg
延長時間は11時まで。朝ゆっくりしたい方には嬉しいサービスですね。

但し、無料の時間が終了した後の利用には(平日は9時~、土日祝は9:30~)、宿泊者は半額の250円は別途かかります。
宿泊者は滞在中、コーヒーや紅茶が何杯でも無料ですから、朝有料でコーヒーを飲んだと考えれば、250円別途でも、ゆっくり眠たい人にはお得かも。
f0176301_10245223.jpg

[PR]
by kobesaunafan | 2009-03-30 10:26 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパのカプセルホテルでは、枕だけでなくマットレスも「テンピュール」です。
f0176301_1115181.jpg
昔の寝心地しか知らない方はビックリするかと。僕も昔は背中とか痛くなったこともあったのですが、今ではそんなこともなくなりました。
「眠る」機能として、枕とマットは重要です。最近はどこのホテルも高品質な寝具を導入してきてますよね。
ここ神戸サウナ&スパのカプセルホテルでも「快眠」にこだわって、数年前に全室テンピュールにしたそうです。布団は羽毛布団。軽くて暖かいです。それでも寒がりの人には毛布のサービスもあります。
あとはテレビを聞くイヤホンを改善して欲しいですね(笑)快眠とは関係ないのですが…。
f0176301_118032.jpg


先日、有名ホテルの支配人が神戸サウナ&スパのファンで神戸出張の際はこちらを利用するという話を偶然伺って、自分のことのように嬉しく思いました。このブログも見られたようで褒めていただいちゃいました。

宣伝しちゃいます。神戸出張で宿泊先をバジェットホテルと比較するなら、神戸サウナ&スパのカプセルホテルを自信をもってお薦めします!
[PR]
by kobesaunafan | 2009-02-17 11:12 | カプセルホテル(付帯施設)

挨拶の気配り

神戸サウナ&スパでは“挨拶の言葉”にも気配りがあります。それは、カプセルホテルをチェックアウトした際のことです。
カプセルホテルのチェックアウト時間は12時ですが、僕は大抵は9時ごろに手続きします。

手続き後、見送りの言葉は普通「ご利用ありがとうございました。」のような感じですよね。
ここでは「おはようございます。」で出迎え、「いってらっしゃいませ。」で見送ってくれます。
利用者によって掛ける挨拶の言葉を使い分ける。当たり前のことかもしれませんが、出来ていない施設が多いのも事実かと。
f0176301_18444632.jpg
カプセルホテル宿泊者にはスーツ姿も多く見かけられ、このまま出勤することが予想できます。そんな方々には「いってらっしゃいませ。」 
ちょっとした気配りの言葉ですが、いつも思わず「いってきます。」と答えたくなります。
[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-19 18:44 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパのカプセルホテルに宿泊すると、朝食バイキングが無料で利用できます。正直、5000円以下という宿泊代に対してレベルは高いです。
こちらでは和食洋食それぞれ豊富なメニューでチョイスできますが、ここで僕のとっておきの利用方法をご紹介。
f0176301_1415293.jpg
僕の場合、朝食はお粥を食べるときもあれば、パンのときもあります。
f0176301_1443542.jpg
パンは「食パン」「ロールパン」そして新たに加わった「パントケーキ」。そのまま焼いて温めてジャムなどで食べるのもいいのですが、ロールパンでこんなロールサンドイッチを作ってみました。
ちょっとロールパンを割って、トースターで温めて、サラダ用の刻みキャベツを挟んでからスクランブルエッグとソーセージを挟む。オリジナルサンドの出来上がり!サラダも添えればちょっとしたワンプレート朝食です。
f0176301_1445283.jpg
勿論、その他バイキングメニューの「ナゲット」「ポテトサラダ」」「トマトや胡瓜などの野菜」でバリエーションは増やせます。それこそ「ヒジキ」なんかもいいかも。「納豆」は…(笑)
是非、出張の朝食を自分好みのロールサンドを作って楽しむ…そんなスタイルも試してみてはいかがでしょうか。
f0176301_1453330.jpg

[PR]
by kobesaunafan | 2008-12-04 13:57 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパに付帯している「カプセルホテル」は、スパ利用と同じ6階フロントでチェックインします。
f0176301_11345055.jpg
ところで、カプセルホテルにチェックイン後は、ず~っと館内にいることになるのか…と思ってる方もいらっしゃるかと。
大丈夫ですよ。チェックイン後でも外出できるんです。

カプセルホテル料金だけは前払い(マッサージや飲食などはチェックアウト時に精算)なので、チェックイン時の精算の控えとロッカーKEYをフロントで提示すれば写真のような外出券をもらえます。再度、入館する際にはこの外出券を見せればOK。
f0176301_1135433.jpg

f0176301_11384991.jpg僕も早い時間にチェックインした際には外出して、対面にある「東急ハンズ」でいろいろチェックしたりします。激安の殿堂「ドン・キホーテ」も目の前に。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-09-29 00:01 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパのカプセルホテル宿泊者に嬉しいのが8階「ルオント」で朝食バイキングを無料で利用できること。と前回御紹介しました。
宿泊者に嬉しいのが他にもあります。8階「ルオント」でコーヒー・紅茶が無料なこと。何杯でも無料です。なので僕は入館直後や食後など2~3回は利用します。
f0176301_1413555.jpg
利用の際にはキーバンドをスタッフに見せてチェックしてもらいます。
f0176301_142185.jpg

f0176301_14759100.jpg入館して、いきなりお風呂に向かうのではなく、ちょっと8階に寄ってコーヒー飲んで一息ついてから…。
そんな、入浴だけでなく館内でゆったりと過ごせるのも「神戸サウナ&スパ」のいいところだと思います。
温泉には24時間いつでも入れます。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-09-08 14:01 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸サウナ&スパのカプセルホテル宿泊者に嬉しいのが8階「ルオント」で朝食バイキングを無料で利用できること。ちなみに、朝6時から平日は9時まで、土日祝は9時半まで利用できます。
f0176301_137585.jpg
普段の朝食はパン派。でもなぜかこちらを利用する際には「ご飯」も食べられます。朝風呂に入るからかな?温泉のお風呂は24時間利用できるので、僕はいつもお風呂に入ってから朝食をいただきます。
f0176301_1375013.jpg
ご飯が「白米」「お粥」と選べるのが嬉しい。以前はお粥だけのサービスだったことを考えると、ものすごくサービスUPしましたよね。昔の形態しか知らない方が、改めてこちらを利用するとリニューアルしたレストランの雰囲気だけでなく、朝食にもビックリするのでは。
f0176301_1384868.jpg
日替わり惣菜、納豆や豆腐などを中心とした和食、ソーセージやナゲットなどの洋食…といろいろと用意されてます。メニューは何度も言いますが、かなり評価できるかと。
ビジネスホテルにありがちなロビー横空間での簡易朝食とは違い、環境もいいし十分に納得いく朝食を提供していると思いますよ。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-09-02 13:09 | カプセルホテル(付帯施設)
神戸スパ&サウナ」のカプセルホテルは朝食バイキング付です。以前はお粥のサービスだけだったのですが、朝食バイキングになりました。場所は前回紹介の8階レストラン「ルオント」で。

内容は、和朝食定番+コンチネンタルブレックファーストといったメニュー構成。
f0176301_2125191.jpg
朝食はどうしてもお米じゃなくては!という方は白飯かお粥。パン派の方にはトーストとロールパンが選べます。勿論、両方でもOKです(笑)
おかずは焼魚、玉子焼き、かまぼこ、冷奴、納豆、味噌汁…などの和食やスクランブルエッグ、ソーセージ、ポテトフライ、チキンナゲット、コーンポタージュ…などの洋食メニューが。和食の惣菜3皿は日替わりで。今日はヒジキ、筍煮物や春雨和え物でした。
その他、コールスロー、生野菜各種のサラダやヨーグルト、フルーツカクテルのデザート。
ソフトドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、日本茶。
f0176301_21253743.jpg

f0176301_21255114.jpgビジネスホテルの味気ない朝食サービスやバイキングなんかと比べものにならないくらいがんばってますよ。場所もホテルロビー横なんかではなくレストランとしての雰囲気ある場所ですし。
今回も朝風呂後ということもあり、お腹いっぱい食べてしまいました。

カプセルホテルの朝食なんて…と期待されていない方も多いかと思いますが、かなり納得いくかと思いますよ。
しかも4500円(上段)の宿泊料で温泉も利用できて、この朝食付ならコストパフォーマンスは正直高いかと。ビジネスホテルでなくても「神戸スパ&サウナ」のカプセルホテルに満足できる理由のひとつです。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-06-30 21:22 | カプセルホテル(付帯施設)
先月利用のカプセルホテルは上段を選択。
上段で平日(月~木)と日・祝で4500円。下段は出入りが楽なのか上段より200円高い4700円。ちなみに週末(金土)と祝前日は上段で4700円。なので下段は4900円。
f0176301_18242611.jpg
今回は上段の5102番。個人的には上段だからといって出入りに不自由さはないですし、安い方がいいかな(笑)
カプセルホテルのフロアは5階。ここも清掃が行き届いてます。洗面スペースもご覧の通り、スタッフがこまめに整理整頓してる感じです。こういったところが汚らしいと、いくら値ごろ感あるといっても利用価値はないですからね。
f0176301_18245959.jpg
神戸サウナ&スパ」のカプセルホテルの特徴を知らない方のためにちょっと説明。こちらでは、テンピュールのマットレスと枕を使用しているんです。枕だけじゃなくマットレスもです。
なので寝心地は以前より断然よくなりましたね。以前は硬く感じるマットレスだったので朝起きると体が痛いことも…。このリニューアルは結構嬉しかったです。
f0176301_18385033.jpg
f0176301_18335018.jpgカプセル内には、こんなちょっとした心遣い(耳栓&イヤホン)もあります。
翌朝は朝風呂してから朝食バイキング(カプセル利用者は無料)に。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-06-23 18:19 | カプセルホテル(付帯施設)