「神戸サウナ&スパ」の魅力をお届けします。


by kobesaunafan

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0176301_23531636.jpg夏は、神戸サウナ&スパの施設壁面に蔦が這っていい雰囲気です。
蔦の伸びている場所は、露天風呂のあるフロアですね。なのでこの時期、露天風呂スペースはとてもいい感じの緑環境になっています。






神戸サウナ&スパは自家源泉の天然温泉。ということは三ノ宮のど真ん中に源泉場があるってこと?とお思いの方も多いはず。
あるんです、本施設の裏手に。立派な櫓が立ってました。僕同様に気づかず通り過ぎていた人もいるのでは。櫓脇には無料提供している天然温泉の「足湯」があります。
f0176301_23492551.jpg
「神乃湯温泉源泉場」と立派な看板がありました。ここから源泉が湧きだしているのですね。
神乃湯とは源泉に付けた温泉名で、湧出量:毎分147L、泉質・泉温:塩化物泉、44.3℃(湧出地)とのことです。
f0176301_2351641.jpg
この源泉、持ち帰りができるんですね。これは今まで知らなかったです。凝った作りの持ち帰り用蛇口が設置してあって10時から24時まで利用できるようです。地元の人は結構利用しているのでしょうね。

三ノ宮の駅前で自家源泉の天然温泉。初めて本施設を知ったとき、「本当?」と半信半疑でした。が、今回こうやって櫓を見上げると、「この場所でよく掘ったものだなー」と感心した次第です。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-30 23:51 | 神戸サウナ&スパ
洋食屋が多い神戸。南京町にある「洋食屋アシェット」でランチを食べました。この店は大正12年創業の老舗洋食店「伊藤グリル」の姉妹店。名店の味をリーブナブルにいただけるんです。
f0176301_1024193.jpg
煮込みハンバーグや肉厚(!)海老フライにひかれつつ、選んだのは「和牛スジ肉のハヤシライス」。“伊藤グリルの美味しいスジ肉を使用”という一言が決め手になりました。
さすがにドミグラスソースがおいしいですね。よく煮込んであるスジ肉が口の中でとろけます。全体的にコクがあるのにあっさりしているというか、いくらでも食べられるような軽さがあって、あっという間に完食。なんだかハンバーグも一緒にいけちゃいそうでした。(笑)
f0176301_10242312.jpg
食の楽しみが多い神戸の街。ついつい食べ過ぎてしまうので、「神戸サウナ&スパ」のフィットネスフロアにいる時間を増やさないと…。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-26 10:24 | 神戸グルメ
サウナ&スパ、さらにカプセルホテルとしても「日本でNO.1の清潔感ある施設」を目指す、という支配人の掛け声の下、以前に比べスタッフの方々は整理整頓などの清潔感に対して積極的に取組むようになったと思います。
お風呂前の脱衣スペースも、以前はハンガーとかあっちゃこっちゃ引っかかってる感じの状態が多かったのですが、僕が利用するときもご覧のように館内着やタオルの陳列も整理整頓されてます。
f0176301_1865075.jpg
洗面スペースも以前はドライヤーはひっくり返ってたり、整髪料なんかもラベルの向きがばらばらだったり、水が洗面周りに飛び散っているままであったり…そんな状態を時折見かけたのですが、きちんと整理されている状態に。
f0176301_1871681.jpg
喫煙コーナーも吸殻など散らかってなく綺麗な状態でした。
f0176301_1873826.jpg
支配人に「以前より清潔感が増したね」なんていうと「まだまだです」なんて謙遜してましたが、お世辞抜きで確実に向上していると個人的に感じます。
これでスタッフの方々は清潔感維持において気を抜くことができませんね(笑)
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-21 18:16 | 神戸サウナ&スパ

生田神社

神戸サウナ&スパのすぐ近くに「生田神社」があります。そう、藤原紀香が結婚式を挙げた神社でも有名ですね。
f0176301_13382192.jpg
神戸サウナ&スパから歩いて数分の処なので、僕はチェックアウト後、必ず立ち寄るのが習慣となってしまいました。
f0176301_13383797.jpg

知らなかったのですが、現在の神戸(コウベ)の由来は、生田神社の「生田の神封四十四戸」の神戸(カンベ)からのようです。来月9月20日~22日の行事予定の「秋祭」は、薪能も開催されるみたいで出張が合えば是非観てみたいところです。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-18 13:29 | 神戸散歩
7月に出張利用した際、入口に風鈴が演出してありました。
f0176301_1240585.jpg
神戸サウナ&スパには、こういったさりげない季節の気配りがあります。
マッサージコーナーの入口には生花の演出が。
f0176301_12412529.jpg
トイレにだって生花を飾っています。こういった気配りは施設に余裕の気持ちがないと出来ないんですよね。
f0176301_1241491.jpg
演出ではないですが、嬉しい配慮もあります。その一つがこれ。さて何でしょう?
f0176301_12454786.jpg
おわかりですよね。氷なんですね。メインサウナの入口にさりげなく置いてあります。
僕はサウナ後、ついつい口に入れてしまいます。
f0176301_1246266.jpg
洗面コーナーや休憩スペースなど各フロアの要所に必ず給水機が置いてあります。
f0176301_12463788.jpg
これも嬉しい配慮です。利用者が欲しいと思うところに置いてある、わかっているけど出来ていない施設も多いのでは。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-14 12:49 | 神戸サウナ&スパ
f0176301_14594757.jpg「神戸サウナ&スパ」の8階にあるレストラン「ルオント」。そこで好きなメニューに神戸名物の「そばめし」があります。
東京でも以前話題になりましたが、本場はここ神戸。もともとの発祥地は神戸市長田区のお好み焼き屋さん。昭和30年頃からが始まりのようで、 その後口コミで三宮付近にも広まったようです。




「そば+飯」と言葉でイメージするとなんか合わない感じがしますし、出来上がりも「無理ない?」みたいなビミョーな感じなのですが、食べると実に相性がいいというか、自然に両食材が馴染んでいるのが不思議です。さすがソース文化の深い関西だけあって、ソース味で上手く絡め、さらに香ばしく仕上げているのも決め手になっています。
f0176301_151436.jpg
神戸のそばめしには特徴があって、「ぼっかけ」が入っています。「ぼっかけ」とは、牛スジ肉・こんにゃくを甘辛くじっくり煮込んだ“神戸下町の味”。ぼっかけも長田区発祥のようで、そばめしと相性がいいのもうなずけます。勿論、こちらでも沢山入ってます。
f0176301_1522922.jpg
僕は「そばめし」をビールセット650円とで夜食として食べることが多いけど、本当に美味しくて、夜食にも関わらずペロッといけちゃいます。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-11 15:12 | 神戸グルメ
7月26日にOPENした4階のフィットネスフロア。以前取り上げた最新マシンが並ぶ「トレーニングジム」以外の施設は「ウォーキング専用プール」「ストレッチ用ルーム」「日焼けマシンコーナー」「ロッカー&シャワールーム」があります。
リゾート雰囲気を醸し出しているプールは小さいですが、なんと自家源泉の天然温泉です。泳げないものの歩行運動+温泉効果も得られるというプールというわけ。ジャグジー機能もありました。
f0176301_18164575.jpg
ストレッチコーナーは、鏡張りのこじんまりしたスタジオ。
f0176301_18235046.jpg
ロッカールームのロッカーはこちら専用で利用する方々用。スパ利用の方は、館内着をトレーニングウェアにここで着替えます。新しい館内着はこちらにもあるので脱ぎ捨てでOK。シャワールーム内には本格サウナもありました。
f0176301_18195167.jpg
日焼けコーナーにはベッドタイプのマシンが2台。マシンはスパ施設内にもありますが、そちらはスタンディングタイプ。僕は利用したことが無いのですが結構利用する方がいるそうです。綺麗に日焼けできるからでしょうね。
f0176301_18214919.jpg
フィットネスフロアはスパの館内着では利用できないのでレンタルにて。トレーニングウェアはフルセット(ウェア上下、シューズ、靴下)で500円。水着は300円です。4階フロア専用受付ですべて対応してくれます。
f0176301_18321938.jpg
利用料金は、このフロアのみの利用だけだと1500円。スパ利用者は+500円で利用とお得。なのでプール以外であればレンタルウェアを含めて+1000円で利用可能です。

ジムは最新のマシンが揃っているし、ウォーキングマシンが面白そうなので、次回はマッサージの替わりに、入浴前の利用をしてみようと思っています。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-08 00:53 | 神戸サウナ&スパ
7月28日は泊まりの神戸出張だったので、その際の利用スタイルを御紹介。
f0176301_1310191.jpg
■カプセルホテル上段利用:4500円(平日料金)
(カプセルホテル宿泊者はスパ&サウナ利用は無料)
■スパ&サウナ利用後に、今回は「タイ古式マッサージ30分を予約追加:3900円
■マッサージ後にレストラン「ルオント」でいつものビールセット(中ビール)を注文:650円
■就寝前にインターネットコーナーを利用:無料
■喉が渇いたので「ルオント」でコーヒー&紅茶:カプセル利用者は無料
■朝にスパ&サウナで一汗流して朝食バイキング:カプセル利用者は無料

以上で合計9050円也。何度利用してもビジネスホテルより絶対充実しているかと。

「神戸サウナ&スパ」のマッサージは人気が高いのは周知の通りですが、タイ古式マッサージも同様です。すぐには出来ず最短の予約は1時間後でした。
f0176301_13125877.jpg
場所は8階フロアのこじんまりした少しアジアンテイストの部屋。30分コースだと下半身の方が中心ですが、股関節が硬い僕には30分で十分に「効きます」。おかげさまでぐっすり眠れました。

ここでお得な情報を。カプセルホテル利用者は「ルオント」でコーヒー、紅茶が無料で飲めるんです。勿論、何杯でも。
f0176301_13131685.jpg
朝食バイキングは今回、パンで。ロールパンの他にトーストもあります。
和食の惣菜やサラダなど、とてもカプセルホテルの朝食とは思えないほど十分な品揃えで、しかもカプセルホテル宿泊者は無料とは嬉しいです。
f0176301_13142230.jpg

f0176301_13144670.jpgフィットネスフロアが先月26日にOPENしました。身体の状態をデータで把握するマシンの無料体験もまだやってるかと思います。是非、寄られてみてはいかがでしょう。
[PR]
by kobesaunafan | 2008-08-05 13:20 | 利用内容&価格