「神戸サウナ&スパ」の魅力をお届けします。


by kobesaunafan

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レストランにて…

過去、気配りがある施設としていろいろと具体例を紹介してきました。
先月こんな気配りエピソードもありました。
8階のレストランで雑誌を読んでいたときのこと。早い時間だったかで空いていましたし、その時、何も注文しないでいろいろな月刊誌の一気読みをしていました。
そしたら、女性スタッフが近寄ってきたので「注文を取りに来たのかな?」と思ったら「お水をどうぞ」と笑顔でグラスを置いてくれたのです。
f0176301_1620233.jpg
レストランには専用水コーナーがあってセルフで飲み放題(笑)ですが、わざわざ持ってきてくれました。
レストランで注文しないお客様であっても、神戸サウナ&スパ施設としてはお客様。気配りしてくれてます。「へぇ~わかってるじゃん」と心の中でつぶやいてしまいました。支配人、教育がんばってますね。
その後、風呂に入ってからこちら利用の際には毎度のビールセットを注文しましたよ。
f0176301_16201143.jpg

[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-27 16:17 | 神戸サウナ&スパ

挨拶の気配り

神戸サウナ&スパでは“挨拶の言葉”にも気配りがあります。それは、カプセルホテルをチェックアウトした際のことです。
カプセルホテルのチェックアウト時間は12時ですが、僕は大抵は9時ごろに手続きします。

手続き後、見送りの言葉は普通「ご利用ありがとうございました。」のような感じですよね。
ここでは「おはようございます。」で出迎え、「いってらっしゃいませ。」で見送ってくれます。
利用者によって掛ける挨拶の言葉を使い分ける。当たり前のことかもしれませんが、出来ていない施設が多いのも事実かと。
f0176301_18444632.jpg
カプセルホテル宿泊者にはスーツ姿も多く見かけられ、このまま出勤することが予想できます。そんな方々には「いってらっしゃいませ。」 
ちょっとした気配りの言葉ですが、いつも思わず「いってきます。」と答えたくなります。
[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-19 18:44 | カプセルホテル(付帯施設)

クイック・マッサージ

マッサージでは評判の高い神戸サウナ&スパ。
施設の1階オープンスペースに、クイックマッサージのスペースがあるんです。
f0176301_10475464.jpg
マッサージへのニーズが高く、少しでも多くの方に利用してもらおうと、1階のオープンスペースを活用して始めたそうです。ここは着替えなどしなくてもいいので気軽に利用できます。

神戸サウナ&スパの場所は三宮のど真ん中にありますので、神戸空港や新幹線の新神戸駅へのアクセスは抜群に良いです。
f0176301_10513537.jpg
神戸出張に来られて会議などで疲れた方々。入浴には時間が足りないな~と思われるのであれば、夜まで営業してますので、出張の疲れをほぐしてから帰宅…なんて利用をしてみては。
料金はビジター10分1200円からです。
f0176301_10504745.jpg

[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-13 10:56 | 神戸サウナ&スパ

お背中流し隊

神戸サウナ&スパには全国の温浴施設でも珍しいサービスがあります。
スタッフがお客様の背中を流してくれるという、その名も「お背中流し隊」。
f0176301_14424160.jpg















名前の通り、スタッフの方が洗い場に来て希望者の背中を洗ってくれるんです。ありそうでなかなか無いサービスですよね。とってもいいサービスだと思います。
是非、本ブログで紹介したかったので先月「ゆず湯」の時と同様にスタッフの方に無理いって写真を送ってもらいました。
f0176301_14425716.jpg
曜日によってサービス時間は変わりますが、基本的に毎日実施しています。僕は一度も経験ないというかサービス時間に洗い場にいたことがなかったので、今度は意識してその時間に洗い場に直行してみようと思います。ちなみにこのサービス、サウナでのサービス「ロウリュ」同様に人気だとのことです。
[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-05 14:47 | 神戸サウナ&スパ
f0176301_14564716.jpg旅行関連雑誌の編集をしている仕事柄、よく神戸出張に。その際よく利用するのが、三宮のど真ん中にある天然温泉の温浴施設「神戸サウナ&スパ」。そして、施設内にあるカプセルホテル。
何度も通ううちに、支配人とも顔見知りに。
「もっと東京や県外の人に認知してもらえたらね~」そんな支配人のつぶやきに僕も共感。そこで、あまり知られていないこの施設の良さを伝えたく昨年、「勝手に応援ブログ」をはじめました。
2009年、今年も応援します。

by kobesaunafan
[PR]
by kobesaunafan | 2009-01-03 23:23 | プロローグ